やはり2.5Dゲームはおもしろそう

By | 2014年11月23日

こんちくわ。

 

レッドストーンもそうですが、3Dよりも見下ろす系のゲームの方が好きだったりします。

昔、diablo2というゲームにハマっていた時期もありました。

元々は、diablo2が世界的にヒットし、それをみなパクりレッドストーンのようなゲームが出てきたわけです。

そういうわけで、レッドストーンもやりやすかったし親近感もわいていました。

で、その後3Dが主流になったものの、どうも慣れずに投げ出すというパターンが多くなった気がします。

 

ここ数年は英語版diablo3をひと通りやりFF14もやり、最近は片手間で終わるスマホゲーのみになっていたりします。。。

 

4Gamerなんかをちょこちょこみていて、「あーこういうのおもしろそう」というのがあったので見てみることに。

 

[G-Star 2014]「Tree of Savior」開発インタビュー。80種のクラスを揃えた期待の新作MMORPGはあまりにもユニークな内容だった

Tree of Savior情報(ToS)

 

Tree of Saviorというタイトルだそうです。

2D、2.5Dはやはり見やすくていいですね!

遊べるのがいつになるのかわかりませんが、期待してます!

 

次期レッドストーンもこんな感じにして欲しかった・・・。

 

 

One thought on “やはり2.5Dゲームはおもしろそう

  1. 虐殺

    私もDiablo2にドハマりしてましたー!
    アマゾンが大好きでしたねー。

    わいつさんと同じで、どうも3Dはハマるものがなく、結局RSに落ち着くという感じです。
    もっと見下ろし型のゲームが増えればなーと思ってますね。
    RS2は・・・3Dなのがちょっと残念ですねw

    Reply

虐殺 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。