黒鯖BAN祭りの真相 その1

By | 2013年9月10日

 

 

今更ながら、本当はこういうことはブログでしたくなかったのですが、未だに無関係なラウンドメンツ、元ラウンドメンツ、または他ギルドに執拗な嫌がらせが続いているので、ここで晒します。

被害者を聞いてみたところ、他ギルドも含めると一瞬で二桁に達するほどで情報もすぐさま集まる様でした。

いや、ほんとこっちが驚きましたよ。

本当に皆が皆、関わりたくないので報復を恐れ、運営に通報するよりスルーしたいと思いましたが、あまりに酷いので私が代表し、まとめて周知させることにしました。

 

それでは、張り切ってわいつ含むラウンド、他G数名の垢一時停止の流れを時系列で書いていきます。

 

※最後には運営がどういう状態が垢停止か、アイテム没収か、どこまでアイテムを追えるのか、この辺りについて書いちゃってもいいかな(笑)

※ここからは晒しが多数含まれる為、気分を害する可能性が高いです。それでも、構わないっていう方のみご覧ください!

 


【~8月26日】・・・ギルドへの嫌がらせ編

 

前々からラウンドナイツのギルドホールへ嫌がらせに来るキャラがいました。

何を話すわけでもなく、延々とテレポで動きながらギルド内のキャラや会話をみていました。

こちらが何度話しかけても完全無視をきめこみ、しばらくすると外へ出て行くということがありました。

煽るように動きまわり、とても感じが悪かった事は言うまでもありません。

 

 

そのキャラはこちら ホットケーキmix

hotcake

ちなみに、元ラウンドメンツがいる他のギルドホールでも見かけられています。

そこで、これが誰なのかはっきりさせるため、情報収集したところあっさり誰なのかわかりました。

 

 

それが彼 Mamers

mamers

 

 

元々ラウンドメンツは彼と一緒に 亡国の傭兵団 というギルドでGvをしていた仲でした。

しかしながら、狂った彼の追放劇によりギルドメンバーは追放され一緒にGvをすることも無くなってしまいました。

 

 

その発端はこちら。

何年もやっていたギルドのメンバーがGv中に支援をかけ忘れた事により追放されました。

その時のGv中の耳

wisper

 

Gvが終わり、その人がサブキャラでギルドダンジョンへ行くと・・・。

耳ではなくギルドチャットでこの有り様です。

gd

 

そしてサブキャラも追放へ。

その後、亡国の傭兵団では数名追放されていき、徐々にGvに出る人もいなくなりました。

 

と、いう経緯がありお互いのギルドは徐々に距離が離れて行きました。

 

どうやら、先の ホットケーキmix というキャラはラウンドメンバーが誰も知らないということを利用し、嫌がらせに利用していたようです。

 

 

hotcake

そして、彼 Mamers ホットケーキmix が自分だとバレるとは思っていなかったらしく、バレた瞬間なぜか激昂、逆ギレしました。

 

ここから予想だにしない展開になるとは思いもしませんでした。

 


長くなったので次回に続きます。

2 thoughts on “黒鯖BAN祭りの真相 その1

  1. aaaaa

    別の鯖で前からこの情報について興味ずっとあったのですが!もっと詳しくお願いします!

    Reply

aaaaa にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。