黒鯖BAN祭りの真相 その2

By | 2013年9月11日

 

 

黒鯖BAN祭りの真相 その1

昨日、ブログを書いたところ大きな反響を得ました。

『私も被害を受けた』『SSありますよ』とも来ていますが、既にお腹いっぱいなのでこれ以上は運営へお願いします。

私個人がやっていることはただの晒しですしね(笑)

そこは自覚していますし、それによってアカウントがどうこうなっても構わないです。

どの規約に抵触するのかわかりませんが(笑)

 

ただ、嫌な思いをしている人が多数いることは確かなことですし、彼の行動が要因になり黒鯖の3つのギルド(ラウンド・リベラル・リンクス)が休止したのも本当のことです。

では、張り切って第二弾いってみましょう。

 

※ここからは晒しが多数含まれる為、気分を害する可能性が高いです。それでも、構わないっていう方のみご覧ください!

 


【8月26日】・・・日本語が通じない斜め上の人

 

hotcake

Mamers ホットケーキmix が自分だとバレるとは思っていなかったらしく、バレた瞬間なぜか激昂、逆ギレしました。

 

バレた瞬間、彼 Mamers はサブキャラの 迷える子羊 でラウンドギルドホールになぜか突撃に来ました。

運悪く、久々にインしていたラウンドギルメンが目の前に一人いて、その方に耳が行きました。

以下、その時の耳内容です。

※無関係な事と、個人情報が含まれる箇所はモザイク処理します。

※seshiru♪=セシル、せし、せっし、せっしー(呼び方の違い)

 

mame1

mame2

mame3

 

突っ込みどころが満載すぎて正直この文章には何も言えません。

ここで出てきているキャラ名(モザイク処理含む)は全て Mamers とは一切の関わりが無いのです。

要は、ちょくちょくラウンドギルドホールで偵察、嫌がらせをしていたところ、新しい人と新キャラ名が加入したため、それが誰なのか、誰のサブなのか知りたかったのでしょう・・・。

 

そもそも、彼 Mamers ホットケーキmix という別垢のキャラでラウンドへ嫌がらせしに来、それがバレたらたまたま居た、無関係なラウンドギルドメンバーに耳攻撃をするという意味不明な流れになっています。

実家がどこにあるか聞くとかもっての外でしょう。

 

そしてこの日、彼 Mamers はラウンドナイツの主要メンバーを運営に通報するという斜め上の行動にでました。

 

正直、全く意味がわかりません。

次の日、私達は調査の為、一時停止措置という事になりランキングからも姿を消すことになりました。

 

しかし、ラウンドメンバーがランキングから消えたことを良いことに彼 Mamers はさらなる斜め上の行動に打って出るのでした・・・。

 


長くなったので次回に続きます。

 

4 thoughts on “黒鯖BAN祭りの真相 その2

  1. まぁや

    私もこの件にかかわった人間です。
    全く日本語が通じずストレスだけがたまって引退しました。
    ここに書いてあるアカウントの元持ち主が原因主にアカウントを貸していたことで
    口論となり引退しました。
    月にいくらかは課金していたし、いくら話し合いをしても日本語は通じず本当に辛かったです。
    何年も経ってからこんなブログを発見するとは思いもしませんでしたが今もRSでのさばっているのであればさっさとBANされてほしいと思うばかりです。
    わいつさん頑張ってください。

    Reply
    1. わいつ Post author

      初めまして。
      昔から同じことをしていたのですね。
      今は非常に敵も多く、消えるのは時間の問題だと思います。
      できれば、もう戻ってこれないように運営の方で対処して欲しいのが本音です。

      応援ありがとうございます。

      Reply

通りすがり にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。